美瑛で食欲の秋


今日は天気もよかったので、美瑛までドライブ。
出発が遅かったので風景を楽しむはずが、食べ物を楽しむドライブになってしまった。

ランチは、道の駅びえい「丘のくら」内にあるポテト料理専門店「PUU」にて。
石釜で焼き上げるグラタンやローストチキンが美味。

(2012年9月追記:残念ながら今は閉店しているようです。美沢の本店は引き続き営業しているようです)

石釜
男爵いものフレッシュサラダ
ローストチキン
ポテトグラタン

男爵いもを千切りに切ったサラダがフレッシュで優しい味だったなぁ。
美沢希望にある本店にも今度行ってみよう。

続いて国道237号線沿いにある、JAびえいが運営する「美瑛選果」へ。
野菜の直売スペース、軽食テイクアウトコーナー、レストランがそれぞれつながっている作り。
壁の色が白くて窓ガラスが大きく取ってあり、まるで美術館に来ているみたい。

直売スペースではゆでたてのじゃがいも、かぼちゃ・炊きたてのご飯が試食できる。
ゆでたての野菜のいいにおいが館内全体を被っていました。
収穫気分のディスプレイ
ジャガイモ
美瑛産ピーターコーン
スタイルのいい野菜しか陳列されてなく、
これはこれでいいんだろうけど、なんだか気取り過ぎてるような気も少ししたりして。
(野菜は間違いなく美味しそうなものばかりでしたよ!)

甘いものとコーヒーが欲しくなって、お茶をしにレストランへ。
ランチとディナーの間にはティータイムってことで、軽食とお茶が味わえる。
お茶とお菓子のセット

ダブルフロマージュとソフトクリーム。お茶はコーヒー(紅茶・ハーブティーもあった)。
軽食テイクアウトコーナーでこの二つのどっちを食べようか迷ってたので、ちょうどよかった。
フラノデリスのドゥーブルフロマージュと見た目はそっくりな、ダブルフロマージュ。
どっちも濃厚なチーズが美味。個人的好みではフラノデリスの勝ちだけど、こっちもなかなか。

レストラン入口手前では厨房が全面ガラス張りになっていて、料理する姿がじっくり見られる。
料理人の一人がディナーの下ごしらえか、野菜を細く切っていた。
切られた野菜がまたおいしそうなこと。今度はランチかディナーを狙うかな。

中庭ではモミジがすでに赤く色づき始めていました。
秋は駆け足でやってくるのねー。
もみじが赤くなり始めてる

広告

喫茶店に逃げ込む


ほっとけーき

今日は気分がダウン気味だったので独りになりたかった。ただひとりきりなって気持ちをリセットしたかったのだ。
そんなときはよく帰り道の喫茶店に寄って珈琲をすする。今日は特に甘さを欲していたのでホットケーキを食べた。

30を過ぎてからよく圧迫感というか、周りの空気をギュッギュッと詰められるような感覚を覚えるようになった。
自分がいる場所ごとに求められる役割を忠実にこなしているといった感じだ。職場、家庭、実家等々。

喫茶店は独り心落ち着かせるのには最高だ。
騒々しくもなく、おしゃれすぎず、背伸びしすぎない、くつろげる店がいい。
そこで珈琲をすすり、甘いものを食べて、くだらない週刊誌をパラパラめくると気持ちが落ち着くのだ。