日本酒と洋食の会でありがたい気持ちになったのよ


この前の金曜日(6/17)、旭川フードテラス内のカフェフォセッタで開かれた「日本酒と洋食の会」に行ってきました。
貸切ですよ。
このポスターをデザインした、よつば舎のアベミチコさんのブログでこの会のことを知り、さっそくチケットを購入してこの日を楽しみにしていました。

今回で3回目のようで、この日は洋食を食べながら東北の銘酒を味わっちゃおうという趣向。この日本酒5種をいただきました。
本日の酒のリスト

八仙 純米大吟醸 無濾過生原酒(青森)
金龍 大吟醸 掛搾り(宮城)
新政 山廃純米大吟醸(秋田)
山形正宗 純米吟醸赤磐雄町(山形)
山和 特別純米 中取り原酒(宮城)

ううう。初めて聞くお酒ばかり。しかもワイングラスでいただくという、なんともしゃれたことになりました。
Not wine, It's sake

最初に八仙(上の写真のやつ)で乾杯してからスタート。この八仙、めちゃくちゃフルーティーで食前酒としてぴったり!

食事もなかなかでした。まずは前菜から。
前菜5点盛

ほかはビュッフェ形式で取りに行くスタイル。
ビュッフェビュッフェのフード
米粉のシフォンケーキ

お酒の味を感じながら、何を飲んだか忘れないように注意しながら飲んでたんですが、どれも美味しくてどれがどれだかわからなくなってきて…。それに最初のリストになかった古酒までいただけて、ありがた〜い気持ちになってしまったのでした。
Sake
金龍 大吟醸 掛搾り

自分は山形正宗のすっきりした味わいが一押しでした。このお酒には再会したいなあ。こうして名前を味を覚えていくと、立派な酒飲みになれるんだろうね。

この日のお酒もフードもおいしかっただけに、思ったこともありまして。
・40人限定の参加だから、最初の乾杯はみんなで一斉に、にぎやかにやりたかったなあ〜。
・フードも美味しかったからその辺りのうんちくも聞きたかったな〜。
・カフェフォセッタには初めて入ったから、普段どんなメニュー出してるか知りたかったな〜。この日みたいなの食べれるのかな?

こんなことを言っているものの、新しいお酒と出会えたこと、小川商店とカフェフォセッタという名前を覚えたことが何よりの収穫でした。次回があればまた行きたいなあ。

広告

2011/02/13 男山酒蔵開放


毎年楽しみにしているイベント、男山酒蔵の酒蔵開放に行ってきました。

北海道の名酒として知られている男山、この日はそんな男山の色んな銘柄を試し飲みできて、当日しか飲めないレアものもあり、とても充実したイベントなのです。毎年2月の第2日曜に開催してるようです。
R0013025

“2011/02/13 男山酒蔵開放” の続きを読む