氷彫刻世界大会2016(制作中の様子)


毎年見物してるこの大会に今年も行ってきた。
制作中の様子も面白そうだと去年思ったので、今年は出来上がる前もチェック。
制作も佳境に入った頃に買物公園をブラブラ。

夢を乗せて
美しい彫刻は制作姿も美しい

 

設計図
たまにモノクロームにしてみる

 

Magic Powder
女神が魔法の粉をかけたよう

雪が降りまくる中、選手の皆さんが一生懸命制作している姿はとても素敵。
出来上がってからではわからない、美しいものが誕生する瞬間を覗き見できた気がした。

制作中の様子を撮りたかったのは、
作業場の片隅に置かれたライトを活かせば撮るのに明るさを確保できるし、
角度によっては光と影がいい雰囲気を作れるって思ってたから。
少しは狙い通りに撮れたかな。

それにしてもこの日は粉雪がバサバサと降ってきてえらく大変だった。
一番大変なのは彫刻を作っている出場者の皆さんなんだけどね。

創造主
創造主

出来上がる前でなんだかお腹いっぱいになって、
日を改めて完成した作品を見たけど、あまり写真は撮れず。
なので大会の結果はリンク先にて。

今年の大会の概要はこちら(氷彫刻世界大会ホームページ
主にチェックしていたディズニー関係の出場者に関する記事はこちら(dpost.jp
出来上がった作品を含む、自分が撮った写真はこちら(Flickr

広告

冬の旭山動物園


Asahiyama Zoo Asahiyama Zoo Asahiyama Zoo Asahiyama Zoo

動物園主催の撮影教室に行ってきました。
開園時間より1時間15分早く入園して、
アザラシ→ペンギン→レッサーパンダ→カバ&キリン→ペンギンの散歩の順に撮影して回りました。

昨年と同じコースでしたが、腕前も昨年と同じなので問題無し。
特に勉強になったのが、露出補正の考え方と主題の引き立て方でした。

講師の今津さんが撮ったアザラシの写真は、
凍りついたヒゲを引き立てるために背景が暗くなるように、撮る向きを工夫してて、
勉強になりました。これはマネしたいね。

Flickr : 2015/02/15 旭山動物園

初冬の江丹別


連休最終日に旭川市郊外の江丹別へ。
この冬には何回か行きたいなと思って、ロケハン気取りで車を走らせた。
フォトジェニックなシーズンにはまだ少し早いが、とりあえず現像途中のものを数枚。
雪に覆われたたんぼとか山の木々とか、なかなかいいねえ。