二日酔いを防ぐヒケツ


世の中は師走、忘年会の季節ですね。忘年会でお酒を飲むのはいいけれど、次の日は仕事で忙しい、二日酔いはどうしても避けたいところです。

「生ビールブログ – とりあえず生-」で「二日酔いを防止する7つの対策(2012年版)」という記事で二日酔いを防ぐコツが紹介されていました。

生ビールブログ – とりあえず生-

二日酔いを防止する7つの対策(2012年版)

ここでは二日酔い対策が7つ紹介されています。
1 食べる
2 ウコンの力、ヘパリーゼ、そして「しじみ習慣」
3 チェイサーを飲む(最重要!)
4 帰り道にグレープフルーツジュース
5 寝る前にアミノバイタル
6 できるだけ睡眠時間を取る
7 朝はとにかく何か体に入れる
【ダメ!ゼッタイ!】お酒と一緒にスポーツドリンク

実は今日飲み会があったんですが、全部といかないまでもいくつか守るだけでも次の日にスッキリ起きられるんじゃないかと思います。それからスポーツドリンクは飲んだ直後でなくて、飲んだ次の朝に水分補給として飲むこと。これ大事だなあ〜。
この記事を読んで初めてウコンの力を飲んだし、飲む前にしっかり食べました。これだけでもだいぶ違うな〜と感じてます。週末の忘年会もこの7か条(+1)で乗り切るぞっと。

広告

2012/07/28 さっぽろ大通ビアガーデン


札幌ドイツ村

札幌大通ビアガーデン

ヱビスクリーミートップスタウト

翌日いとこの結婚式があるので札幌市内に前泊。
ちょうどさっぽろ大通ビアガーデンが開催されていたので行ってきました。昔札幌に住んでいたのに行ったことなくて、ビアガーデンの雰囲気を味わいたくて行ってみました。

さっぽろ大通ビアガーデン

11丁目の札幌ドイツ村でドイツビールを味わいました。ミュンヘナーヘルというラガービール。爽やかな飲み口。いつもは濃い味のビールが好きだけど暑かったのでこれで正解。

8丁目のサッポロビールのコーナーではヱビスクリーミートップを飲みました。サッポロビールで楽しみにしていたクラシックの富良野シトラスは売り切れていて残念。苦みが少ない黒ビールで飲みやすかった!

2012/07/14 小樽散策


日帰りバスツアーの続きです。

メインの小樽散策ですが、昼食時間を含めて2時間しかありません。ツマの食事スピードは人一倍遅い(しかも早く食べようとする気がない)。ほんとに限られた時間でしたが、面白そうなところをフラフラとしているだけでも楽しかったなあ。

Untitled
運河はいつ見てもいいなあ。

運河を見た後は、ガラス細工ショップを冷やかしながらぶらぶらと。
IMGP9806
IMGP9818
IMGP9829
IMGP9832
IMGP9874

バスツアーの最大のいいところは、気兼ねなくビールが飲めること!
こちらの地ビール、小樽ビールのヴァイスは美味かった!
IMGP9889

ビールを飲んだ直後、懐かしい円筒形のポストを見つけて、しばらく見とれていました。
IMGP9904

サッポロクラシック’10富良野VINTAGE


サッポロクラシック'10富良野VINTAGE
地域限定ビール、麦芽100%ビールのはしりだと思われる、サッポロクラシック。ぼくにとってはビールの代名詞ともいえる存在になっている。この数年、晩秋から初冬にかけて富良野で摘んだばかりのホップを使った「富良野VINTAGE」を数量限定で販売している。香りがより際立つ感じ。今年もとても旨し。この時期に北海道に来る方はお土産にすべしですよ。

サッポロクラシック’10富良野VINTAGE(サッポロビールwebsite)