北海道大学のイチョウ並木


イチョウ並木

北海道大学のイチョウ並木を見に行きました。

イチョウ並木

大学構内通路(といっても一般道並みの広さ)脇の歩道にあるイチョウ並木は、毎年美しい落葉で有名。

この時期に歩行者天国になっているのを知り、久しぶりに行ってみました。

見に行ったのは約20年ぶり。

イチョウ並木

イチョウ並木

13条門から南北を貫くメイン通路を南に折れて、南門までをゆっくりとお散歩。

ツタの秋

もみじ

この日はマシン絶不調。Pentax K-rのシャッターがうまく下りなくて、ガシャガシャと音だけがしてた。

ツマから冬のボーナスで新機購入の許可は出たけど、ペンタックス以外って条件付き。

ペンタックスは色はとても好きなんだけどなあ。ううむ。

Flickr: 2013/11/03 北大イチョウ並木

広告

旭岳ロープウェイで空中散歩


姿見の池

 

 

紅葉(黄葉)を見たいと思って、大雪山旭岳ロープウェイに乗ってきました。

 

自宅から車で1時間30分程度で来ることができるのに、今まで一度も乗ったことがなかったんです。

近くていつでも来れるからいいや…と後回しになっちゃうようで。

 

ロープウェイは函館山以来で結構ワクワク。

ロープウェイ

 

標高1,100mから1,600m、10分間の空中散歩です。

見下ろすと、紅葉(黄葉?)が始まっていました。

ロープウェイからの景色

 

ロープウェイ姿見駅に着いてから、1.7kmの散策コースを回りました。

散策と言いながら、結構な高低差があるし、大きな石ころがゴロゴロしてて、注意しないと転んでしまいそう。

いくつかある展望台で休憩しながら景色を撮ってみました。初めて来たから絵葉書的な写真になったけどまあいいや。

満月沼

 

冬支度でエサを集めてるシマリスさんに会えました!

小さいけれど口一杯にほおばっているのがわかるでしょうか。

シマリス

 

旭岳5合目、標高1,665mにある姿見展望台から眺める旭岳と姿見の池

散歩のつもりで来たらハードさにやられます。

登山の装備ほどでないけど、しっかりとした足元と服装は必要ですね。

iPhoneのパノラマ撮影で撮ったこの写真。

リンク先のFlickrだとよりパノラマっぽく見えますのでよかったら写真をクリック。

姿見の池

 

キラキラ光る姿見の池

姿見の池

 

別の季節にもまた来たいです! 遊歩道

ミニーのトロピカルスプラッシュ


ミニーのトロピカルスプラッシュ

カメラ:Pentax K-r

撮影年月日:2013年7月31日14:57

天候:たしか晴れ

露出:1/1250

絞り:f/5.6

焦点距離:230mm(35mm換算345mm)

ISO感度:400

露出補正:+0.7 EV

フラッシュ:なし

露出モード:絞り優先

測光モード:中央重点測光

ホワイトバランス:オート

もう一月くらい経ってしまいましたが、舞浜旅行で撮った写真をいくつか覚え書き付きで貼っておきます。

この写真は、東京ディズニーシーのウォータープログラム(水をぶっかけるショーですね)

「ミニーのトロピカルスプラッシュ」の一コマ。

メインはホースで水を非情なまでにぶちまける男性ダンサーさん。そして水しぶき!

ずぶ濡れになってるゲストのみなさんがメインを引き立てますね^^

ポイントとしては夏っぽい写真になるように、水しぶきを上手く撮りたいと思いました。

撮影場所はリドアイルの外側から(あんまりかからない所からある意味高見の見物状態)。

シャッタースピードを1/1000以上にして被写体ブレを回避。

たまたまうまくダンサーさんにピントが合いました。

(水しぶきにピントが合ってメインがボケボケな失敗写真もたくさん撮りました…)

そして、ゲストのみなさんには顔をくっきり写さないようにボケを効かせます。

(一眼レフだと自然にボケが効くのでいいですね)

サイズは4288×2848→4116×2734にカット。

左下でSONYのビデオカメラを抱えている人を隠すために少しだけ切り抜きました。

画像を取り込んだ後、シャープさとコントラストをプラス。

ちなみに補正前はこんな感じ。

IMGP0621