北の恵み 食べマルシェ2011


昨年開催されて好評だったという、旭川市の食のイベント「北の恵み 食べマルシェ」。今年も開催されたというので行ってきました。美味しかった思い出と来年(もしやってたら)のためのメモとして写真をはりはり。昨年の記事はこちらで。

2011-09-17 at 14.13.09

食べマルシェ
駅前の天塩町ブースでチカの天ぷら。紙コップに入ったチカをスナック感覚でサクサクといただきます。
天塩町ブース
撮る前に一尾食べちゃってた。
天塩町・チカの天ぷら

上富良野町ブース。かみふらのプレミアムビールという地ビール。大麦のビールらしい。美味いものグルメ(上富良野町)・かみふらのプレミアムビール

この前「旭川 oh! ピンチョス」で美味しかったビストロ ポ・プーレのそば粉ガレット(この前の記事はこちら)片手で食べれるようにクレープみたいに巻いてくれました。ビストロ.ポ・プーレ/そば粉のガレット

街の定食屋、自由軒でばくだんミートボール。トマトソースにからまったミートボールの中にとろとろしたチーズが入っている。食べる前から美味いことはわかってるよ。見ただけでうまそうなんだもん。
自由軒/ばくだんミートボール

個人的にイチオシだったのが、増毛町からやってきた麺屋 田中商店。
麺屋 田中商店(増毛町)

ここで食べた甘えびラーメンにショック。味噌としおが選べて味噌をチョイス。スープから立ち上る甘えびの香りにノックアウトされました。
麺屋 田中商店(増毛町)/甘えび味噌ラーメン

ツマの食べたしお味もいいな。
麺屋 田中商店(増毛町)/甘えび味噌ラーメン

日本最北の酒蔵、国稀酒造の向かいに店舗があるそう。今度はお店に行って食べてみたい。

酒蔵ラーメン 麺屋 田中商店

ラストは常磐公園会場で倉田精肉店(剣淵町)チキンレッグと

2011-09-17 at 16.21.22
名古屋めし 濱匠(名古屋市)のブースで購入した飛騨高山ビールのコンビで。
名古屋めし 濱匠(名古屋市)/飛騨高山ビール(ペールエール)
チキンレッグと地ビール

去年も今年も初日に行きました。今年の方が休憩スペースが多くて楽できたし、売り切れのブースがほとんどなくて、食べたいものをしっかり食べれたのは良かったなあ。2年続けて開催したけど、果たして毎年のイベントとして定着するのかな…。

広告

旭川 oh! ピンチョス


はしご酒はのんべえの性と言いますか、夜の街に出たからには旨い物や旨い酒をあちこちで味わってみたいものでして。週末は雨の中、「旭川 oh! ピンチョス」というイベントに行ってきました。ピンチョス(pintxos)とはスペイン語で楊枝、串、転じて串に刺したおつまみのことを指す言葉のようです。

旭川 oh! ピンチョス 公式ブログ

たいせつ食の元気隊のホームページ

前売りで買っておいた5枚綴りチケット(3,000円)を握りしめ、はしご酒へ。ちなみに開催期間が9/1〜9/7なので、一日一枚(一カ所)使うのもよし、一日で5店はしごするのもよし。自分は一日はしご酒コースで参加です。

参加28店から選んだのはこちらの5店。どれも美味しいお店でした。

大雪地ビール館

自由軒

ポ・プーレ

La vigne(ラ・ヴィンニュ)

パブリックバー アウル

まずは大雪地ビール館へ。「地ビールを飲みたい!」というツマの希望でここをチョイス。
R0014337
シーズンビールをチョイス。左が「富良野大麦」、右が「萌芽」。
ビールメニュー

R0014342
大雪地ビール館のピンチョス。6本と盛りだくさん。左端のホタテのフライから右端のデザートまで、これ一皿で一つのコースのよう。ツマはここが一番のお気に入りだったようです。
ピンチョスメニューのページ(大雪地ビール館)

テーブルで少しお話したお店の方が、フォローしているtwitterアカウントの中の人と後から知ってびっくり!

大雪地ビールホームページ
大雪地ビール 醸造長 twitterアカウント(@a_jibeer)

2軒目は自由軒。昔ながらの気取らない定食屋さんですが、トンカツなどの揚げ物は絶品! でも宴会では一転しておしゃれなメニューがあるというお店。入った時には同じようなピンチョス流れの人たちがたくさんいました。

自由軒(食べログ)

自由軒のピンチョスはこちら。
R0014346
ピンチョス4点盛り。メニューの説明はこちら

5軒まわったうち、個人的にはピンチョスの美味さはここが一番でした。
あんまり美味しいと、マクロで撮りたくなってきます。
R0014350
R0014351
R0014354
美味しいことはもちろんですが、ピンチョスのメニューが普段のメニューをアレンジしていることがまたうれしいものです。通常メニューにあれば、また味わいたかったらイベント後にまた行けばいいわけです。こんな風に、今回のイベントを上手く捉えてまた来てもらうための仕掛けを感じられるお店は印象が良かったです。

3軒目は「ビストロ et カフェ ポ・プーレ」。豚と鶏の看板が目印。
R0014374
赤ワインか白ワインをチョイスして、ピンチョスをいただきます。出された時に丁寧にメニューを説明してもらったのが好印象。でも覚えられなかった(笑)

店内の雰囲気がおしゃれで落ち着いてて、ここも良かったなあ。
Bistro et Cafe Porc Poulet

4軒目は「La vigne(ラ・ヴィンニュ)」パリ街と呼ばれる小路の中にある、フランスワインが中心のワインバーです。
本社はフランスの自然派ワインを輸入販売しており、愛知県にその本社があるそうです。
日替わりのハウスワインを飲んだんですが、その日の赤ワインがとても美味しかった!
ええっと、「ギイ・ムセ メルロー(Guy Mousset Merlot)」って言ったかな。うまく表現できないけど、飲み口がふわっとする感じ。

こちらのピンチョスは2品。砂肝もコンフィとエビの何か(メニューわからず…)
R0014385
R0014386

ピンチョスを食べてる合間に、お店の方が今日のワインのことやお店のシステム、イベントのことをたくさんお話してくれて、また行ってみようという気持ちになりました。毎月13日にはイベントをやってるそうですし(開店記念日が7月13日だからだそう)。

自然派ワインの専門店 ラ・ヴィンニュ

そして最後の5軒目は「パブリックバー アウル」
カクテルを始め、いろんなお酒を楽しめるお店(お姉さんはいません)。
お店の名前のとおり、フクロウの置物や飾り物が店内のいたるところにありました。
こちらのピンチョスは生野菜を中心としたもの。さっぱりと食べられます。お店のオリジナルカクテルと一緒に。
R0014400

パブリックバー アウル(食べログ)

5店まわってどこも美味しかったし、また来たくなるところばかりでした。こういうイベントだから、メニューやお店の方とのやりとりから「また来てほしい!」って気持ちを感じたお店にはとてもいい印象を受けました。今回が初めての開催だそうですが、恒例となるようにまた続けてほしいなぁ。