蓮の花


蓮の花

広告

Today’s sushi


この前会社の女の子が話していたのを思い出して、サーモンを食べに。
お目当てはサーモン五貫盛り。夕食前の時間ですいてて良かった。

R0014132
R0014133

R0014151
5貫でそれぞれ違う部位を楽しめるといった趣向。
「これははらす、これは背中、これは..」ってメニューを見て確認しながらいただきます。
R0014138

朝穫りイカ
R0014134

サンマもうまかったなあ。
R0014154

2011/7/11 メアリー・ブレア展(札幌芸術の森)


先日開催の記事を起こして楽しみにしていた、メアリー・ブレア展に行ってきました。

この前の記事→メアリー・ブレア展が札幌芸術の森美術館で開催されます

彼女の作品は2年前に東京で見たことがあって、その時に見た「レモネード・ガール」をもう一度見たかったのです。

二年前に東京都近代美術館で見た時の記事⇨メアリー・ブレア展

会場の芸術の森美術館までは札幌中心部から地下鉄真駒内駅からバスで15分ほどのところにあります。真駒内駅の2番バス乗り場に展覧会の表示があるので、初めて来る人も大丈夫。「芸術の森入口」というバス停で降りて少し歩くと、美術館が見えてきます。

R0013718

R0013719

2年前に見たときと同じように音声ガイドを購入(1つ500円、ペア800円)して、解説を聴きながら回ることにしました。この時に音声ガイドをしてたのはぼくしかいなくてちょっと意外。

入口に入ると、「ディズニー・レジェンドのブロンズ像」などがメモラビリアとして展示されていました。ディズニー社の発展に寄与した偉大な人物のみが得られるというブロンズ像を初めて目の当たりにして、このとき人が少ないのをいいことに顔を思いっきり近づけてまじまじと鑑賞。(※夏休み前の平日午前中を狙って行ったのが正解!ゆーっくり見て回れました。)

展示室の配置はメアリーの生涯をたどるように時系列的に進んでいます。夫であるリー・ブレアの初期の水彩画も結構好き。喫茶店を開くなら飾りたいなあと思うくらい(笑)。
ディズニー好きとしてはもっとディズニーでの仕事を見たかったかなあと思いますが、メアリーの生涯のうち、ディズニー以外の作品とのバランスを考えるといい案配なのでしょう。

「不思議の国のアリス」「ピーターパン」のコンセプトアートはいつまでも見ていたいほどすばらしい!小学生が課外授業で一生懸命摸写していたのが印象的でした。

そして「レモネード・ガール」に再会。レモネードを飲んでいる少女が、あまりのおいしさにレモネードと同化しちゃっているところがとってもチャーミング。

展示室最後のコーナーは、今活躍しているアーティストがメアリーにインスパイアされた作品が並んでいました。知らない人ばかりでしたが、その筋ではもう有名なのでしょう。ベン・ブチャーの「エメラルド・シティー」、ケンダル・クロンカイトが描いた子供の作品が印象に残りました。

展示室を出て、正面ロビーでは「イッツ・ア・モールワールド」と題したワークショップのコーナーがありました(撮影オーケー)。
R0013730
R0013727
モールをフルーツの形に細工して、磁石が埋め込まれている「レモネード・ガール」の複製ボードにくっつけるという趣向。夏休みの図画工作の趣ですな。
R0013725

札幌は8月28日まで開催、その後大阪、名古屋で開催される予定です。
公式ホームページ、twitterアカウントでチェックしておくと吉でしょう。
公式ホームページ:http://www.maryblair.jp/
twitterアカウント:@maryblair_2011(http://twitter.com/#!/maryblair_2011)

2011/7/16 夕暮れの動物園撮影教室


素敵な被写体を求めて旭山動物園へ。「夕暮れの動物園撮影教室」に参加してきました。
定員60名いっぱいの参加です。まわりを見ると一眼レフを抱えた人でいっぱい。ああ、ぼくも欲しいな… 。

動物園が閉園後、イベントが始まりました。
坂東園長(毛虫を撮るのにはまっているらしい)と講師の今津秀邦さん(動物写真家。公式webページ)のあいさつの後、フラミンゴ舎へ移動して撮影開始。

今日のテーマは「シャッターチャンス」。
頭で認識してからシャッターを押すまではどうしても時間がかかるため、シャッターチャンスのほんのちょっと前にシャッターを押すことが大事とのこと。ふむふむ。
準備体操として今津さんが手を叩く寸前のタイミングで手を叩く練習を行う。

今日は小雨が降ったりやんだりで、「夕暮れ」のいいシーンが期待できず、動物たちもマッタリ気味。
日が射していない夕暮れなので、露出に気を取られて白とびしてる失敗写真ばかりでしたが、かろうじてブログに載せられるのはこんな感じ。まだまだですな。

フラミンゴ舎(ねぐらに帰るところです)
フラミンゴ
フラミンゴ

オオカミの森
オオカミ

もうきん舎
オオワシ

エゾシカの森(一番動いていたのがエゾシカだったので何とか撮れた気分)
エゾシカ
エゾシカ

まともだといい感じにならないので、ちょっと遊んでみたり。
ハイヒール
エゾシカ

19:00過ぎに学習ホールに移動して、今津さんがこれまで撮影した写真をiPhotoのスライドで見ながら、シャッターチャンスというテーマで解説してもらう。
初心者にはためになる話が多かった!
暗くした部屋の中で取ったメモにはこんなことが書かれてたのでまとめておきます。

・シャッターチャンスには被写体そのものにもあるし、被写体が普段しない動きにもある。
・季節を表すものもシャッターチャンスの対象。
・夕暮れは日陰が長くなるのでそれも狙い目(今日は曇っててダメだったけど…)
・距離感は縦位置の写真の方が出やすい。手前に物があるともっといい。
・比較対象物があるといい。
・動物の目にピントが合っていれば、ピントが合っている写真のように見える。etc…

この撮影教室は冬にも開催しているようで、そのときは雪の中の動物を撮れるみたい。
また参加してみたい!今度は完全防寒かな…。

2011/07/15 旭川ターミナルホテルビアガーデン


同僚から久しぶりに飲みにいこうと誘いをもらって、ビアガーデンへ。
同期が数人と主宰者のお知り合いでひとテーブルを囲む。
入社当時や名物社員の話を肴にジョッキを飲み干して。

R0013767

壁はファイターズ一色。週末だけにさすがに大にぎわい。

R0013754

ビールにはジンギスカンがよく似合う。独特の形をしたなべに肉と野菜をのせれば、もうたまらないね。

R0013756

ファイターズレプリカとショートパンツの元気なお姉さんがビールサーバーを背負ってまわってくれる。
まきちゃん、おいしいビールありがとね。

R0013760

おかわりに生ラムジンギスカンを。肉厚!