レストランエスペリオ(ソフトクリームハント2011その3)


北海道の真ん中へんでその名を知られた旭山動物園へつながる道筋には、最近観光客目当ての飲食店の出店ブームが起きています。そのブームの先駆けになったと思われる、「ノースプレインファーム レストランエスペリオ」でソフトクリームハント。

レストランエスペリオ(Web)

ノースプレインファーム(Web) :母体の牧場のWeb

このレストランは、オホーツク海に面した興部町(おこっぺちょう)の「ノースプレインファーム」という牧場で生産された乳製品や肉、ハムを使った料理を提供しているレストランですが、行った時はほとんどの客がソフトクリームだけを買い求めておりました。

エスペリオ

搾りたての牛乳100%使用しているそうで(webより)、めちゃくちゃ牛乳の味がします。牛乳をそのまま食べているみたいで美味しい!ツマはこれまでで一番と言ってました。これは自信を持ってオススメできる味です。巻きも他に比べて少し多めだし(笑)

エスペリオ

SNS用にiPhoneで撮ってブログ用にデジカメで撮るから、溶けそうになってる写真ばっかりになっちゃうんだよね〜。

広告

日本酒と洋食の会でありがたい気持ちになったのよ


この前の金曜日(6/17)、旭川フードテラス内のカフェフォセッタで開かれた「日本酒と洋食の会」に行ってきました。
貸切ですよ。
このポスターをデザインした、よつば舎のアベミチコさんのブログでこの会のことを知り、さっそくチケットを購入してこの日を楽しみにしていました。

今回で3回目のようで、この日は洋食を食べながら東北の銘酒を味わっちゃおうという趣向。この日本酒5種をいただきました。
本日の酒のリスト

八仙 純米大吟醸 無濾過生原酒(青森)
金龍 大吟醸 掛搾り(宮城)
新政 山廃純米大吟醸(秋田)
山形正宗 純米吟醸赤磐雄町(山形)
山和 特別純米 中取り原酒(宮城)

ううう。初めて聞くお酒ばかり。しかもワイングラスでいただくという、なんともしゃれたことになりました。
Not wine, It's sake

最初に八仙(上の写真のやつ)で乾杯してからスタート。この八仙、めちゃくちゃフルーティーで食前酒としてぴったり!

食事もなかなかでした。まずは前菜から。
前菜5点盛

ほかはビュッフェ形式で取りに行くスタイル。
ビュッフェビュッフェのフード
米粉のシフォンケーキ

お酒の味を感じながら、何を飲んだか忘れないように注意しながら飲んでたんですが、どれも美味しくてどれがどれだかわからなくなってきて…。それに最初のリストになかった古酒までいただけて、ありがた〜い気持ちになってしまったのでした。
Sake
金龍 大吟醸 掛搾り

自分は山形正宗のすっきりした味わいが一押しでした。このお酒には再会したいなあ。こうして名前を味を覚えていくと、立派な酒飲みになれるんだろうね。

この日のお酒もフードもおいしかっただけに、思ったこともありまして。
・40人限定の参加だから、最初の乾杯はみんなで一斉に、にぎやかにやりたかったなあ〜。
・フードも美味しかったからその辺りのうんちくも聞きたかったな〜。
・カフェフォセッタには初めて入ったから、普段どんなメニュー出してるか知りたかったな〜。この日みたいなの食べれるのかな?

こんなことを言っているものの、新しいお酒と出会えたこと、小川商店とカフェフォセッタという名前を覚えたことが何よりの収穫でした。次回があればまた行きたいなあ。

カンパーナ六花亭(ソフトクリームハント2011その2)


週末に美瑛まで写真を撮りにドライブしてまして、どうせならとツマのリクエストで富良野にあるカンパーナ六花亭に行きました。六花亭は「マルセイバターサンド」などで知られている北海道で有数の製菓メーカー。帯広に本社があり、道内にいくつものショップがあります。カンパーナ六花亭は上川地方で初めてのカフェ併設店舗です。昨年オープンしてすぐに一度行ったことがあり、今回で2回目の訪問でした。

カンパーナ六花亭六花亭ホームページ
食べログ

今回は「雪やこんこ」(250円)をオーダー。カップのソフトクリームに、ブラックココア入りのビスケットを乗せたものです。このビスケット、いつもはホワイトチョコレートをはさんだ商品として販売されているんですが、カフェではソフトクリームをはさんで売っているわけですね。

雪やこんこ
とろりーん

ああ、ソフトクリームの何て濃厚なこと!

コーヒーを飲みながら食べるとすごく幸せな気分(このコーヒー、無料!)。ビスケットもビターテイストで、ソフトをすくって食べたり、スプーンで一口大に割ってソフトと一緒に食べたりして楽しめて、濃厚なソフトに良く合います。富良野にお越しの際には是非味わってもらいたいこのソフトクリーム、オススメです。

北かり(ソフトクリームハント2011その1)


ソフトクリームハント、最初の一軒は「北かり」。
地元の小麦粉を使った老舗のかりんとう屋さんです。インターネット通販で実績上げてるという話を何年か前に聞いたことがあったなあ。
生乳(せいにゅう)とパンプキンの2種類(とそのミックス)を店内レジ横で提供しています。コーンが250円、カップが300円。毎月11日はかりんとうの日ということで全品1割引とのこと。
北かりのソフトクリーム

江丹別伊勢牧場のホルスタイン牛とジャージー牛から絞った牛乳からつくっているそうです。

「北かり」のソフトクリーム
パンプキンは甘さ控えめ、ベタベタしなくてあっさりめ。
ロールクッキーですくいながら食べるか、伝統的なコーンで食べるかはお好み次第で。今回は店内で食べましたが、外にベンチもあってそちらで食べることもできます。

北かり 旭川本店(かりんとう通販サイト
旭川市永山3条4丁目(店舗のリンク
営業時間 10:00〜19:00(年末年始のみ休み)